« Despair | トップページ | rain drop »

Suburban Berlin

 もう無茶苦茶ですな、JAPANは2枚出た所で知って、2枚分を90分テープに入れてね、聴きまくっていたわけです。今みると、オオ〜っSylvianの金髪、こころ無しかKou様に似てる、、(T^T)、、バカヤロー
 当時はまだベルリンの壁は存在していました。まさかなくなるとは思っていませんでした。歴史が作られて行く感じですね。東と西に引き裂かれた恋人達、とか、結局訳してないから判りませんが、よく小説や映画のテーマになっていましたね。「....Rhodesia」も人種差別の内容だったか、けっこう社会的なテーマも扱ってたんですね。べースのミック・カーン、以前KIRITO氏のLIVEで見た時懐かしさのあまり涙する、気分でありました。

|
|

« Despair | トップページ | rain drop »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Despair | トップページ | rain drop »