« above the skin | トップページ | March of the Black Queen »

White Queen

 見事に、アイドル・クイーンの世代です。高校時代、モロ・リアルタイムだったなあ。ただ気がついた時はもう3枚目シアーハートアタック「Killer Queen」まで出ていたので、一気聴きでした。今、自分のテーマ(?)であるゴシック風の2nd.外側がブラック、中がホワイトのジャケット、だけど、A面はホワイトサイド、B面はブラックサイドでした。キレイなアコースティック、寒い国の女王、悲恋っぽく。「柳の歌」とは「オセロー」の中でデズデモーナが歌ってる失恋の歌って、あの頃は解説屋さんがフレディの書く歌詞を分解し、どんな意味だ〜どんな絵だ〜とか解読してくれて、それを探すのが楽しかったです。Queenに限らず、この部分だけ考えると、もう少し英語できるはずだったのですが、、、

|
|

« above the skin | トップページ | March of the Black Queen »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« above the skin | トップページ | March of the Black Queen »