« 桜花咲きそめにけり | トップページ | 秋はひとりぼっち »

涙の滑走路

 8月12日はDoll'sParty大阪でした。開店準備中、流れる曲にドキドキしてました。たぶん70年代だったんですね。グラスルーツもカセットテープに残ってるから、中学以降でしょう。モノラルもいいとこ、でも好きだったなあ、マイナーでね。ほんと短調好きです。こうして出るってことはそれなりのヒットだったんでしょうか。黒人ソウルグループだったような。
 売り上げはというと散々でした。幼SDサイズでしたけど、柄物はだめですねえ。しかもパッチリした色で、夏だからいいかな〜と思ったんですが。やはり色彩感覚悪いんでしょうか、モノトーンがいいのか、白黒丸ペンカブラペン、開明墨汁!の世界が抜けないようです。

|
|

« 桜花咲きそめにけり | トップページ | 秋はひとりぼっち »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜花咲きそめにけり | トップページ | 秋はひとりぼっち »