« new one... | トップページ | 水の上の煙 »

移民の歌

 え〜ヘビーウォッチャーのTVで、まあ昔ロック少年の方が、ラジオで自分のロックの番組をされたわけで、まあ完全に趣味の部分だそうですが、セットリスト考えるの楽しかったでしょう〜というわけで、この曲入ってました。あまりマイナーだと解ってもらえないので、そこそこ知られてる曲というわけで、けっこう下手クソなバンドが多かったそうですが、Led Zeppelinは今聴いても、カッコいいと。お絵描き系少女だった私は、上手い下手は解りませんが、やっぱり初めにハマったDeep Purpleより、Zeppelinの方が残って今も時々聴いてます。
 サードアルバムのTop、非常に短いです。辞書で訳した所、おそらく思ったとおりバイキングの歌だったと記憶しております。英語赤点の私のことですから責任持てませんが。ジャケットは流行だったとおもわれる白地のサイケデリック調、でも他の曲はあまり印象に残ってなくて、一曲アルバムの典型だったかな〜

|
|

« new one... | トップページ | 水の上の煙 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« new one... | トップページ | 水の上の煙 »