« unknown lost a beauty | トップページ | OBEY »

蟻塚

 まだひたすらdeadmanです。もうそろそろ古いのも思い出した方がいいんですけど。
 「蟻塚」なんだけど、どうも横溝正史氏の「病院坂の首縊りの家」を思い出してしまうんですよね、映像が。「蟻の集る死体」が、上巻の印象的な死体と。もう十数年も前でしょうか。それと、これはもっと古い井上陽水氏の「傘がない」あの閉塞感。バンドの初期って、若いのか、なぜか暗いdesperateな方向あると思います。そしてなぜか円熟してどこかまったり感がでると、終焉してしまうのです〜
 第一印象のマニアックなdarkなピエロ、パントマイム風?なのに、deadmanはサビの部分にすごく解り易いメロディが来ます。いやこの曲は違ったかな。また次のお話で。

|
|

« unknown lost a beauty | トップページ | OBEY »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« unknown lost a beauty | トップページ | OBEY »