« 凍える夜に咲いた花 | トップページ | 深海と僕と君の体温 »

Heartbreaker

 グランド・ファンク・レイルロード、ファーストアルバムに入ってました。ギター、べース、ドラムの3人編成。ちょうど「American Band」が流行ってて、FMラジオで、偶然聞いてよかったので、いつものとおり掛けてくれ易い番組に、カラーイラスト付きハガキでリクエストしまくって、情報をつかんで、LPレコードを買ってみました。ところがすでにQueenのような、豪華絢爛音のいっぱい詰まったROCKを聞いてしまっていたので、このお気に入り以外はあまりに音が薄いというか少なすぎて、ダメでした。「American Band」を出した頃には彼らもそれなりのサウンドになっておりましたが。
 「American Band」はドラムスがボーカルをとっていて、「Heartbreaker」はギターのマーク・ファーナーだったと思いますが、この方が、センター分けのワンレンロングヘアー♪もうこの頃からロン毛の男性好きでした。
 暗めの失恋ソングでしょうか。うねるようなサビが、今もこの感じ、好きです。
 でも「Heartbreaker」って歌けっこうあったようで、ローリングストーンズも、女性ボーカルで軽快なポップな曲もあったと思います。

|
|

« 凍える夜に咲いた花 | トップページ | 深海と僕と君の体温 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凍える夜に咲いた花 | トップページ | 深海と僕と君の体温 »